ナビゲーションをスキップして本文へ移動します。

本文

狩勝高原園地の桜並木

明治40年、鉄道が開通し、狩勝峠の展望は一躍脚光を浴び、昭和2年には「日本新八景」に選ばれました。
昭和7年には狩勝越えの自動車道が開通し、当時の住民は大きな喜びであったそうです。
この桜は、園自動車道の開通に合わせ、昭和7年から8年にかけて、当時の青年団が中心となり、約400本の桜を旧新内駅から狩勝峠に向けて植えたものです。現在は旧道となり、断続的にその形態をとどめていますが、七十余年の歳月に耐えて古木となった今も、見事な花を咲かせています。

見どころ情報

  • 開花時期/5月中旬
  • 駐車場/あり
  • トイレ/あり

下記の画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

狩勝高原園地の桜並木
狩勝高原園地の桜並木
狩勝高原園地の桜並木
狩勝高原園地の桜並木
▲ このページのトップへ